話題の節約術「ポイ活」って知ってる?

年会費無料!主婦におすすめのポイントが貯まるクレジットカード4選!

主婦におすすめのクレジットカード

クレジットカードは支払い金額に応じてポイントが貯まるので、うまく活用すれば生活に小さなゆとりが生まれます。

りら

私も毎年クレジットのポイントで何万も貯めています😊

家計管理が不慣れな方なら、まずは「固定費」のみクレジット払いにして賢くポイントを貯めちゃいましょう。

この記事では、収入のない専業主婦でも、旦那さんに収入があれば発行できるクレジットカード4種類をご紹介します。

主婦におすすめのクレジットカード

主婦におすすめのクレジットカード4選

①楽天カード

楽天ユーザーなら絶対持っておきたいカード「楽天カード」。

国際ブランドは「JCB」「VISA」「MasterCard」から選択可能。

楽天カードは、楽天市場でポイントがザクザク貯まるほか、普段のお買い物でもポイントがザクザク貯まります。

貯まった楽天ポイントは楽天の各サービスで使ったり、カードの支払にも充当することが可能。

楽天証券で投資信託も購入できるので、実質現金で受け取ることもできます。

 

楽天カードの特徴
  • 入会金・年会費無料
  • ポイント還元率1%
  • 貯まった楽天ポイントの使いみちはたくさん

②リクルート

 

リクルートカード は、還元率1.2%と無料カードの中では最高クラスの還元率。

貯まるポイントは「リクルートポイント」ですが、「Pontaポイント」に即時交換が可能。

Pontaポイントで「ポン活」すれば、ポイントの価値は2倍にも3倍にもアップするので更にお得になります。

国際ブランドは「JCB」「VISA」「MasterCard」から選択可能。

月3万円までなら、nanacoのクレジットチャージでもポイントが貯まります。

 

リクルートカードの特徴
  • 入会金・年会費無料
  • ポイント還元率1.2%
  • リクルートポイント(Pontaポイント)が貯まる
  • nanacoのクレジットチャージでもポイントが貯まる
  • ポン活でポイントの価値が更にアップ

③Yahoo! JAPANカード

 

Yahoo! JAPANカードは、Yahoo! JAPANが発行する入会金・年会費無料のクレジットカード。

ポイント還元率は楽天カードと同じ1%。

貯まるポイントはTポイント。さまざまなお店で使えます。

Tポイントを「ウェル活」で使えば、ポイント1.5%還元相当になるので、ウェルシアが近くにある方は特におすすめのカード。

0.5%還元になってしまいますが、Yahoo! JAPANカードもnanacoのクレジットチャージでポイントが貯まります。

国際ブランドは「JCB」「VISA」「MasterCard」から選択可能。

Yahoo! JAPANカードの特徴
  • 入会金・年会費無料
  • ポイント還元率1%
  • Tポイントが貯まる
  • nanacoのクレジットチャージは0.5%還元

④エポスカード

マルイのクレジットカードとして有名な「エポスカード」も主婦におすすめ。

通常のポイント還元率は0.5%ですが、ゴールドカードになれば実質還元率2.5%も実現可能。

カードを持っているだけでも使える優待がたくさんあるので優待目的としてもおすすめのカードです。

貯まったポイントはマルイの買い物で使ったり、他社ポイントなどに交換したりできるほか、プリペイドカードにチャージすればさまざまなお店で利用可能。

国際ブランドは「VISA」のみです。

エポスカードの特徴
  • 入会金・年会費無料
  • 優待特典がたくさん
  • ゴールドカードで更にお得
  • ポイントをプリペイドカードにチャージすればVISA加盟店で使える

4つの主婦におすすめクレジットカードを機能面で比較

4つの年会費無料クレジットカードを紹介しましたが、これらのカードの機能面を比較してみます。

ポイント還元率

楽天カード 1.0%
リクルートカード 1.2%
Yahoo! JAPANカード 1.0%
エポスカード 0.5%

単純な還元率はリクルートカードの1.2%が最高。

エポスカードは0.5%と低いですが、ゴールドカードになれば最大2.5%還元を実現できます。

貯まるポイント

楽天カード 楽天ポイント
リクルートカード リクルートポイント(Pontaポイント)
Yahoo! JAPANカード Tポイント
エポスカード エポスポイント

ポイントの使いみち

楽天カード 楽天の各サービス
楽天ペイ・楽天ポイントカード加盟店
楽天Edy
楽天カードの支払いに充当
リクルートカード リクルートの各サービス
Pontaポイント加盟店
新商品や嗜好品がお得に手に入る「ポン活」」
Yahoo! JAPANカード Yahoo!の各サービス・ロハコ
Tポイント加盟店
食品・日用品が33%オフになる「ウェル活」
エポスカード マルイ
他社ポイントへ交換
VISAプリペイドカードへチャージ

どのポイントもさまざまな使い道がありますが、特に新商品や嗜好品が半額〜3分の1ほどの金額で手に入る「ポン活」や、食品や日用品が全品33%オフになる「ウェル活」がお得なのでおすすめです。

nanacoクレジットチャージ

nanacoのクレジットチャージでポイントが貯まるクレジットカードなら、税金の支払いがよりお得になります。

nanacoにクレジットチャージでポイントが貯まるかどうか比較しました。

楽天カード 対象外
リクルートカード 対象
(月3万円までポイント付与)
Yahoo! JAPANカード 対象
(ポイント還元率は0.5%にダウン)
エポスカード 対象外

nanacoにクレジットチャージをしたいなら、「リクルートカード 」か「Yahoo! JAPANカード」の二択。

チャージ額が月6万未満ならリクルートカード、6万以上ならYahoo! JAPANカードが良いでしょう。

ETCカード

楽天カード 楽天会員ランクがダイヤモンド・プラチナは無料
それ以外なら年会費540円
リクルートカード JCB:発行手数料・年会費無料
VISA/MasterCard:発行手数料1,080円・年会費無料
Yahoo! JAPANカード 年会費540円
エポスカード 年会費無料

ETCカードを無料で持ちたいなら「エポスカード」か「リクルートカード (JCB)」がおすすめ。

楽天会員ランクがプラチナ未満になる心配が無い方なら「楽天カード」でも良いでしょう。

国際ブランド

楽天カード JCB/VISA/MasterCard
リクルートカード JCB/VISA/MasterCard
Yahoo! JAPANカード JCB/VISA/MasterCard
エポスカード VISAのみ

楽天カード」「リクルートカード 」「Yahoo! JAPANカード」は、JCB/VISA/MasterCardから選択可能。

ブランドは自分の好みで構いませんが、個人的にはコストコでも使える「MasterCard」がおすすめです。

特にこだわりの無い方は、持っているカードと比較してブランドが偏らないようにすると良いでしょう。

「[epos_tex]」のブランドはVISAのみで、選択肢はありません。

旅行保険

楽天カード 海外:最高2000万円(利用付帯)
国内:なし
リクルートカード 海外:最高2000万円(利用付帯)
国内:最高1000万円(利用付帯)
Yahoo! JAPANカード 海外:なし
国内:なし
エポスカード 海外:最高500万円(自動付帯)
国内:なし
楽天カードリクルートカード はカードで旅行代金を支払うと補償の対象になります。

エポスカードはカードを持っているだけで補償の対象になります。

国内旅行でも補償が受けられるのは、リクルートカード だけ。

優待

楽天カード 優待対象店舗でのカード払いでポイント2〜3倍
リクルートカード なし
Yahoo! JAPANカード なし
エポスカード 優待対象店舗で割引など
年4回マルイの買い物が10%オフ

カードを持っているだけでお得な優待が受けられるのは「エポスカード」だけ。

エポスカードはさまざまな特典が受けられるので、優待目当てでの所有もおすすめです。

まとめ:自分がポイントを使いやすいクレジットカードを選ぼう

どのクレジットカードもお得にポイントが貯まりますが、それぞれ貯まるポイントが異なります。

たくさんポイントが貯まっても、ポイントの使いみちに困ってしまうなら意味がありません。

自分がポイントを使いやすいと思えるクレジットカードを選ぶと良いでしょう。

コストコを利用する方なら、MasterCardブランドが選択できる「楽天カード」「リクルートカード 」「Yahoo! JAPANカード」の中から選ぶことをおすすめします。

 

主婦におすすめのクレジットカード

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。