格安SIM「mineo(マイネオ)」に変更して1年。年間7万円以上の節約に成功

我が家はもともとauのスマホを2台利用していました。その時の通信費はスマホだけで11,000円ほど。

2016年9月から、auはガラケーに機種変更し、スマホはmineoを利用するという2台持ちスタイルに変更しました。

2台持ちでも、mineoを利用し始めたことで、月6,000円ほど通信費を節約することに成功しました。

mineoを利用し始める前と後の通信費を比較すると下記の通り。

  • 2016年8月の通信費:17,307円
    (スマホ2台+インターネット+固定電話)
  • 2017年8月の通信費:10,920円
    (スマホ2台+ガラケー2台+インターネット+固定電話)

mineoを利用し始めただけで、月6000円。年間にすると72,000円もの節約に成功!

りら

72,000円もあったら、家族で旅行にだって行けちゃうね😍

格安SIMは難しいと思っている方が多いようですが、実際はそれほど難しいことはありません。

私のように2台持ちではなく、スマホ1台のみの利用ならさらに節約になりますので、本当におすすめです。

この記事では、「そもそも格安SIMとは何か」「なぜmineoにしたのか」などを詳しくまとめてみました。

そもそも格安SIMとは?

「格安SIM」とは、大手キャリアから通信回線を間借りしてサービスを提供している事業者のこと。

ドコモの端末を利用している方ならドコモ回線の格安SIM、auの端末を利用している方ならau回線の格安SIMに申し込むことで端末はそのままで通信費を大幅に節約することが出来ます。

格安SIMについて更に詳しく知りたい方は、関連記事へ👇

固定費の見直しは節約の鍵!今さら聞けない「格安SIM」とは?

我が家がマイネオに決めた理由

我が家はauを利用していたので、au回線を利用した格安SIMが候補となりました。

候補は「UQモバイル」と「mineo」。

プランやメリット・デメリットを比較して、mineoを契約することに決めました。

りら

初めての格安SIMだし、もしかしたら解約するかも…

と思ったので、mineoの「最低利用期間・解約違約金なし」が決め手となりました。

mineoのメリット・デメリットは、関連記事で詳しく紹介しています。

mineo(マイネオ)をオススメする10のメリットを詳しく解説!
マイネオにデメリットはある?契約前に確認しておきたい6つのこと

ちなみにmineoはドコモ回線とau回線に対応しているので、多くの方が今使っている端末をそのまま利用できます。

格安SIMデビューは今のスマホをそのまま使えるmineo(マイネオ)に決まり!

mineo申し込みから利用開始までの流れ

まず申し込む前に、お得な申込方法を調べて、契約事務手数料が0円になる「エントリーパッケージ」を購入しました。

mineo(マイネオ)を一番お得に申し込む2つの方法

mineoの申し込みを決めたのは8月下旬で、その時は新規契約者向けのキャンペーンは何もありませんでした。

りら

もしかしたらもうすぐキャンペーンが始まるかも

と思い、9月まで待ってみることにしました。

8月末に、「6ヶ月間800円引き」というキャンペーンが発表されたので、9月1日申し込むことにしました。

 

新規契約キャンペーン以外に、マイネオ利用者からの紹介で申し込むと「1,000円分のAmazonギフト券がもらえる」というキャンペーンも開催していたので、友人の紹介でまず私(妻)が申し込みをしました。

私が申し込みをしたあとに、私の紹介で夫も申し込みをしました。

mineo(マイネオ)の申し込みは紹介キャンペーン利用でお互い1,000円がもらえちゃう!

申し込みからSIM到着までの流れは下記の通り。

  • 9月1日朝:妻分を申し込み
  • 9月1日昼:妻分手続き完了メールが届く。妻の紹介で夫分申込み
  • 9月1日夜:夫分手続き完了メールが届く
  • 9月2日夜:妻分、夫分SIM出荷完了メールが届く
  • 9月3日朝:ヤマト運輸よりSIM受け取り!

初期設定を済ませたらすぐに利用できるようになりました。

実際に1年間使ってみた感想

とにかく

りら

通信費が安くなったのはめちゃくちゃ嬉しい!

「昼は通信速度が遅くなる」というのは確かにありますが、料金の安さを考えれば、妥協できる範囲だと思います。

今はまだauとの2台持ちですが、auの割引が無くなる前にmineoに一本化したいと思っています。

まとめ

りら

スマホに5,000円以上払っているのなら、絶対に格安SIMに変更したほうが良い!

一度変更してしまえば難しいことはないので、「少しでも節約をしたい」という気持ちがあるのなら本当におすすめです。

今払っている金額が大きい人ほど節約になりますので、是非検討してみてくださいね☺

\ランキング参加中/
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ 
ポチッと応援していただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です