楽天ポイントカードの入手方法。街で楽天ポイントを使おう!

楽天を利用している方なら、沢山の楽天スーパーポイントをお持ちですよね?

楽天スーパーポイントは街のお店でも利用できることはご存知ですか?

この記事では、楽天スーパーポイントを街で利用するために必要な「楽天ポイントカード」の入手方法をご紹介します。

楽天ポイントカードとは

楽天ポイントカードとは、楽天のサービスなどを利用して貯まったポイントを、街の対象店舗で利用するためのカードです。

楽天ポイントカードの対象店舗は

  • マクドナルド
  • くら寿司
  • ミスタードーナツ
  • 大丸
  • ツルハドラック
  • 出光
  • Joshin

などなど。

対象店舗ポイントカードを提示すれば、ポイントを貯めたり・使ったりすることが出来ます。

楽天ポイントカードはウェブも店舗も共通で使うことが出来ます。

楽天ポイントカード対象店舗で使えるポイントは、1回につき5,000ポイントまでとなっています。

楽天ポイントカードは家族で共有も可能

楽天ポイントカードは一つの楽天IDに15枚まで登録することが出来ます。

ということは、楽天IDは一つだけど、妻と夫でそれぞれ同じIDでポイントを貯めたり使ったりすることが出来ます。

楽天市場は妻しか使わないけど、楽天ポイントカード対象店舗はそれぞれ利用する、というようなときには便利だと思います。

楽天ポイントカードの入手方法

様々な店舗で楽天スーパーポイントが利用できるようになる、楽天ポイントカードの入手方法3つあります。

一番自分が利用しやすいもので良いと思います。

ポイント利用可能店舗でもらう

マクドナルド、ミスタードーナツなど楽天ポイントカードが使えるお店でポイントカードの配布も行っています。

お店でもらったカードは楽天会員情報にカード番号の登録が必要です。

楽天カードの付帯機能を使う

楽天カードにRポイントマークがついている場合は、楽天カードを楽天ポイントカードとして使うことも出来ます。

マークのない楽天カードの場合は、別に楽天ポイントカードを用意する必要があります。

1,080円で楽天ポイントカード機能つきの楽天カードに切り替えることも出来ますが、わざわざ切り替える必要はないかと思います。

カードの更新の際には楽天ポイントカード機能つきの楽天カードが届きます。

楽天のアプリを使う

楽天市場アプリ楽天PointClubアプリなど、楽天の対象アプリには楽天ポイントカード機能がついています。

アプリ内のバーコードマークから利用出来ます。

注意
一部アプリに対応していない店舗もあるので、不安な方はカードの方が確実かと思います。

まとめ

楽天ポイントカードを持っていれば、いつも行くお店で気軽にポイントを利用できるようになります。

私はよく「ミスタードーナツ」でポイントを利用しています。

ネット通販だと、少しのポイントだと使いにくいかもしれませんが、街のお店なら送料などを気にしなくていいので使いやすいと思います。

カードを持っていない方は、是非この機会に入手してみてくださいね。

 

楽天ポイントの使い方については下記の記事もおすすめです♪

\ランキング参加中/
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ 
ポチッと応援していただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です