話題の節約術「ポイ活」って知ってる?

楽天証券で楽天ポイントを使って投資信託を購入する方法

楽天証券で楽天ポイントを使って投資信託を購入する方法

楽天証券での投資信託の購入に楽天ポイントが100ポイントから使えます。

単発で使うことも、毎月一定ポイントを使うことも可能。

この記事では、楽天証券での楽天ポイントの使い方をわかりやすく解説します。

楽天証券で楽天ポイントが使えるように設定する

初期設定では「楽天証券ポイントコース」になっており、楽天証券で楽天スーパーポイントを使うことができません。

まずは、楽天証券で楽天スーパーポイントが貯まる・使えるように設定する必要があります。

注意
投資信託の購入に使えるのは「通常ポイント」のみです。期間限定ポイントは使えません。
  • STEP.1
    楽天証券にログイン
     楽天証券にログインし、「設定・変更」>「ポイント」からコース変更をします。

    楽天証券で楽天ポイントを使えるようにする

  • STEP.2
    楽天にログイン
    楽天会員情報を入力して楽天にログインします。

    楽天証券で楽天ポイントを使えるようにする

  • STEP.3
    「同意する」を選択
    楽天証券と楽天会員情報を紐付けるため「同意する」を選択します。

    楽天証券で楽天ポイントを使えるようにする

  • STEP.4
    暗証番号を入力
    内容を確認し、取引暗証番号を入力して、「変更」を選択します。

    楽天証券で楽天ポイントを使えるようにする

  • STEP.5
    設定完了

    この画面になれば、楽天ポイントが使えるようになりました。

    楽天証券で楽天ポイントを使えるようにする 

楽天証券で楽天ポイントを使って投資信託を購入する方法

楽天証券で楽天ポイントを使う方法には

  • そのとき1回だけ使う方法(通常注文)
  • 毎月の投資信託購入に使う方法(積立注文)

の2パターンがあります。

1回だけ楽天ポイントを使って投資信託を購入する方法(通常注文)

  • STEP.1
    購入したい投資信託を選ぶ
    まずは、ページ上部のタブから「投信」を選択し、購入したい投資信託を選びます。

    購入する投資信託が決まったら「通常注文」を選択します。

    楽天証券で楽天ポイントで投資信託を買う

    MEMO
    その投資信託を初めて購入する場合、目論見書の閲覧が必要です。
  • STEP.2
    買付金額・ポイントを入力
    投資信託の買付金額・利用ポイント数を入力します。

    注文は100円以上から1円単位で可能。

    特にこだわりがなければ

    分配金コース:再投資型

    口座区分:特定

    で良いでしょう。

    すべて入力が済んだら「確認」を選択します。

    楽天証券で楽天ポイントを使って投資信託を買う

  • STEP.3
    取引暗証番号を入力
    内容を確認して、暗証番号を入力したら「注文」を選択します。

    楽天証券で楽天ポイントを使って投資信託を買う

  • STEP.4
    完了
    この画面になれば注文完了です。 楽天証券で楽天ポイントを使って投資信託を買う

毎月自動的に楽天ポイントを使って投資信託を購入する方法(積立注文)

  • STEP.1
    購入したい投資信託を選ぶ
    まずは、ページ上部のタブから「投信」を選択し、購入したい投資信託を選びます。

    購入する投資信託が決まったら「積立注文」を選択します。

    楽天証券で楽天ポイントを使って投資信託を買う

  • STEP.2
    引落口座・引落日を選択

    積立注文に楽天ポイントを利用したい場合、引落方法を

    証券口座

    楽天カードクレジット決済

    のいずれかに設定する必要があります。

    「証券口座」を指定した場合、積立指定日は自分の好きな日にできます。

    楽天証券で楽天ポイントを使って投資信託を買う

  • STEP.3
    積立金額・ポイントを入力
    投資信託の積立金額を入力。積立は100円以上1円単位で可能。

    オプションのポイント利用設定状況の「設定する」を選択。

    楽天証券で楽天ポイントを使って投資信託を買う

     

    ポイント利用を「利用する」に設定し、毎月(毎日)の上限数を入力するか、「すべての利用可能ポイントを使う」を選択します。

    楽天証券で楽天ポイントを使って投資信託を買う

    MEMO
    積立設定した楽天ポイントは、「証券口座引落」「楽天クレジットカード決済」を選択した全てに適用されます。

    一月の上限を500ポイントにしていて、投資信託A・投資信託Bそれぞれ証券口座引き落としで1000円ずつ積立していた場合は、500ポイントのみ利用されます。

     
  • STEP.4
    分配金コース・口座を選択

    特にこだわりがなければ、

    分配金コース:再投資型

    口座区分:特定

    がおすすめです。

    楽天証券で楽天ポイントを使って投資信託を買う

    入力が完了したら「目論見書の確認へ」を選択します。

  • STEP.5
    目論見書を閲覧
    目論見書を確認し、「注文内容確認へ」を選択します。

    楽天証券で楽天ポイントを使って投資信託を買う

  • STEP.6
    暗証番号を入力
    内容を確認し、取引暗証番号を入力したら「注文する」を選択します。

    楽天証券で楽天ポイントを使って投資信託を買う

  • STEP.7
    完了
    この画面になれば完了です。

    楽天証券で楽天ポイントを使って投資信託を買う

すでに積立注文を設定している場合

すでに積立注文を設定してある場合、引落方法が「証券口座」または「楽天クレジットカード決済」になっていれば、「設定・変更」からポイント利用設定をすることが可能。

  • STEP.1
    「設定・変更」を開く

    ページ上部の「設定・変更」>「ポイント」を開きます。

    楽天証券で楽天ポイントを使って投資信託を買う 

  • STEP.2
    ポイント利用設定をする

    ページ中段の「ポイント利用設定」の「設定を変更する」を選択します。楽天証券で楽天ポイントを使って投資信託を買う

  • STEP.3
    利用ポイント数を入力

    ポイント利用を「利用する」にし、毎月(毎日)の上限ポイント数を入力するか、「すべての利用可能ポイントを使う」を選択します。

    楽天証券で楽天ポイントを使って投資信託を買う 

  • STEP.4
    暗証番号を入力

    暗証番号を入力し、「設定する」を選択します。

    これで投資信託の積立の際に楽天ポイントが利用されるようになりました💡

楽天証券で楽天ポイントを使うなら500ポイント以上がおすすめ

スーパーポイントアッププログラム

楽天証券では100ポイントから楽天ポイントが利用できます。

しかし、せっかく楽天ポイントを利用するなら、最低でも500ポイントを利用することをおすすめします。

楽天ではSPU(スーパーポイントアッププログラム)というものがあり、毎月楽天証券での投資信託の購入に楽天ポイント500ポイント以上を使うと楽天ポイントでのお買い物がお得になります。

楽天ポイントを貯めているということは、楽天市場でもお買い物される方だと思いますので、ぜひこのSPU の条件も達成させましょう。

楽天市場でのお買い物がお得になる仕組みについては「楽天お買い物マラソン・スーパーセール攻略法。ポイントをザクザクもらおう!」で詳しく紹介しています。

投資信託の購入に楽天カードを利用してさらにポイントを貯めよう

2018年10月28日より、楽天証券での投資信託の積立で楽天カードが使えるようになりました。

楽天カードで支払えば、100円につき1円分のポイントが貯まるので、実質月利1%ということになります!

どうせ投資信託を積立するなら、ぜひ楽天カードを利用しましょう😊

まとめ:楽天証券で投資信託を購入するなら500ポイント以上&楽天カードがおすすめ!

楽天カードで投資信託を購入し、さらに貯まった楽天ポイントで投資信託を購入する。

これが一番オススメの方法です。

楽天ユーザーなら、楽天カードは必ず持っておきたいクレジットカードですので、まだ持っていない方はぜひこの機会に発行しましょう。

日々のお支払いはすべて楽天カードにまとめて、貯まったポイントは投資信託を購入にあてちゃいましょう💡

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。