nanacoで5万円以上・10万円以上支払う方法

税金の支払いで間接的にポイントを貯める方法を「知らないなんて損!nanacoを使って税金の支払いをお得にする方法」で紹介しましたが、通常1枚のnanacoでは5万円までしか支払う事ができません。

しかし、ある方法を使えばnanacoでも5万円以上の支払いをすることが出来ます。

この記事では、nanacoで5万円以上支払う方法を詳しく紹介します。

nanacoで50,000円以上支払う方法

通常、nanacoのカード内の残高は5万円までとなりますが、後述する方法を使えばnanacoでも5万円以上の支払いをすることが出来ます。

5万円以上支払う方法としては

  • 1枚のnanacoで5万円以上支払う方法
  • 複数枚のnanacoで5万円以上支払う方法

の2パターンがあります。

1回の会計につき5回までnanacoで決済することが出来ます。
nanacoの残高上限が5万円なので、5万円×5回=25万円までnanacoで払う事が可能です。

MEMO
セブンイレブンのレジでは、一度の会計で30万円までの支払いが可能です。
30万円を超える場合は、セブンイレブンでの支払いができません。

1枚のnanacoで5万円以上を支払う方法

1枚のnanacoで、カード残高50,000円+センター預かり50,000円の最大10万円までの支払いに対応できます。
1枚のnanacoで50,000円以上支払う方法は少し面倒になります。

経験のある店員さんなら「1枚のnanacoで払いたい」といえばすんなり対応してもらえると思います。

手順は、下記の通り。

10万円支払う場合

  1. 10万円nanacoにチャージしておく(カード残高50,000円+センター預かり50,000円)
  2. 支払い1回目(カード残高0円+センター預かり50,000円)
  3. 残高確認1回目(カード残高29,999円+センター預かり20,001円)
  4. 残高確認2回目(カード残高50,000円+センター預かり0円)
  5. 支払い2回目(カード残高0円+センター預かり0円)

支払い方法が少々複雑になるため、経験のない店員さんの場合は手こずってしまう可能性があります。

nanacoギフトの利用で10万円以上の支払いも可能に

1枚のnanacoしかない場合は、nanacoギフトを購入することで10万円以上の支払いに対応できます。

一枚のnanacoに20万円チャージする場合

  1. nanacoに10万円をクレジットチャージ(カード残高50,000円+センター預かり50,000円)
  2. イトーヨーカドーでnanacoギフトを10万円分購入(カード残高0円+センター預かり0円)
  3. もう一度nanacoに10万円クレジットチャージ(カード残高50,000円+センター預かり50,000円)
  4. 購入した10万円分のnanacoギフトを登録(カード残高50,000円+センター預かり150,000円)

nanacoギフトはセンター預かり50,000円の上限を無視して登録することが出来るので、一枚のnanacoでも10万円以上の支払いに対応すことが出来ます。

1ヶ月のチャージ上限は20万円なので、月をまたげばそれ以上の金額をチャージしておくことも可能。

MEMO
nanacoギフトは、ギフトID登録後に残高確認が必要です。
12:00PM(正午)まで登録した場合は、登録翌日の6:00AM以降に、12:00PM(正午)以降に登録した場合は、登録翌々日の6:00AM以降に、受け取りが可能となります。

複数枚のnanacoで5万円以上を支払う方法

nanacoで5万円以上支払う場合、無理矢理1枚のnanacoで支払うより、複数枚使うほうが簡単です。

nanacoカードとnanacoモバイルを利用する

10万円以下の支払いなら、「nanacoカード」と「nanacoモバイル」を利用する方法が一番簡単です。
一つのクレジットカードは一つのnanacoカードにしか登録できませんが、nanacoカードとnanacoモバイルならそれぞれ同じクレジットカードを登録することが出来ます。
それぞれ5万円までチャージすれば、10万円まで支払うことができます。

支払いの際は、店員さんに「複数枚のnanacoで支払いたい」と伝えればOK。

センター預かり分も考慮すると、20万円までの支払いに対応可能。

nanacoカードを複数枚利用する

nanacoモバイルが利用できないなどは、複数枚のnanacoを利用することで5万円以上の支払いに対応出来ます。
ただし、同じクレジットカードを同時に登録することは出来ないので少し手間になります。

同じクレジットカードで、複数のnanacoにチャージする手順は下記の通り。

2枚のnanacoに10万円ずつチャージする場合

  1. 1枚目のnanacoにクレジットカードを登録
  2. 24時間経過後に合計5万円チャージ+残高確認
  3. 翌日以降にもう一度5万円チャージ
  4. 1枚目のnanacoの登録クレジットカードを別のものに変更
  5. 2枚目のnanacoにチャージしたいクレジットカードを登録
  6. 24時間経過後に合計5万円チャージ+残高確認
  7. 翌日以降にもう一度5万円チャージ

2枚のnanacoに同じクレジットカードでチャージする場合、最低4日かかります。
3枚以上のnanacoに同じクレジットカードを利用したい場合は④以降の手順を繰り返して下さい。

支払いの際は、店員さんに「複数枚のnanacoで支払いたい」と伝えればOK。

まとめ

以上、nanacoで5万円以上支払う方法をご紹介しました。

ポイントが貯まるクレジットカードは限られていると思いますので、一番手軽な「nanacoカード」+「nanacoモバイル」のあわせ技がおすすめです。

たとえ1%でも、支払う金額が大きいと貰えるポイントも増えるので、是非nanaco払いを活用してくださいね。

\ランキング参加中/
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ 
ポチッと応援していただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です