話題の節約術「ポイ活」って知ってる?

控除とは税金を安く出来る仕組み。自分が使えるものを知っておこう

控除とは税金を安くする仕組み

控除とは、本来支払うはずの税金よりも引いてもらえる仕組みのこと。

控除には「所得控除」と「税額控除」の2パターンがあります。

控除のちがい
  • 所得控除:税金を計算するときに利用する「所得」を少なく出来る
  • 税額控除:支払うはずの税金を少なく出来る

この記事では、所得控除と税額控除の違いや、控除の種類についてわかりやすく解説します。

所得控除

所得控除とは、収入から定められた金額を引いてもらえる仕組みのこと。

税金は収入から控除額を引いた金額(課税所得金額)をもとに計算するので、控除をたくさん受けられれば受けられるほど、税金を安くすることができます。

所得控除

 

私たちが主にに利用できる所得控除は下記の通り。

所得控除の種類 対象者
基礎控除 誰でも受けられる
給与所得控除 お給料をもらっている人
社会保険料控除 社会保険料を払っている人
(社会保険料全額が控除対象)
配偶者控除 控除対象配偶者がいる人
(給与収入なら年間103万円以下)
配偶者特別控除 控除対象配偶者がいる人
(給与収入なら年間201万円以下)
扶養控除 控除対象になる家族がいる人
(16歳以上、給与収入103万円以下)
障害者控除 納税者または控除対象の配偶者・扶養親族が障害者に該当する人
寡婦・寡夫控除 配偶者と離別・死別した人
生命保険料控除 生命保険料の支払いがある人
(最高12万円)
地震保険料控除 地震保険料の支払いがある人
(最高5万円)
医療費控除 医療費の支払いが一定額以上になった人
(かかった医療費−保険金−10万円=医療費控除額)
雑損控除 災害や盗難などで被害を受けた人
寄付金控除 寄付をした人
ふるさと納税は寄附金控除に該当)

※所得控除は上記以外のものもあります。

税金は課税所得金額に税率をかけて計算する

所得控除後の「課税所得金額」に税率をかけて、それぞれの税金を計算します。

住民税の税率は10%(自治体により差あり)。

所得税は所得金額により税率が異なります。

課税所得金額に税率をかけた額からさらに控除額を引きます

課税される所得金額 税率 控除額
195万円以下 5% 0円
195万円を超え 330万円以下 10% 97,500円
330万円を超え 695万円以下 20% 427,500円
695万円を超え 900万円以下 23% 636,000円
900万円を超え 1,800万円以下 33% 1,536,000円
1,800万円を超え4,000万円以下 40% 2,796,000円
4,000万円超 45% 4,796,000円

 

具体例

年収500万円の人の場合

  • 給与所得控除:154万円
  • 基礎控除:38万円(33万)
  • 社会保険料控除:60万円
  • 配偶者控除:38万円(33万)
  • 控除合計額:290万円(280万)

収入500万円-控除290万円(280万)=課税所得金額210万円(220万)

※()は住民税の場合の金額

  • 所得税:210万円×10%-97,500円=112,500円
  • 住民税:220万円×10%=22万円

(厳密な金額は異なります。)

 

税額控除

税額控除とは、上記の「課税所得金額」から計算された所得税・住民税をさらに減らしてもらえる仕組みのこと。

税額控除は、税金の金額がそのまま安くなります。

税額控除

 

私たちが主に利用できる税額控除は、下記の通り。

税額控除の種類 対象者
配当控除 配当金の受け取りがある人
住宅借入金等特別控除
(住宅ローン控除)
対象の住宅を購入のために住宅ローンを組んでいる人

※税額控除は上記以外のものもあります。

課税所得金額から計算された税額から控除される

税額控除の場合、所得控除後の「課税所得金額」をもとに計算された税額から、さらに税額控除の分を引きます。

具体例

上記の年収500万円の人の場合

住宅ローンの残高が1000万円なら、所得税から10万円控除されます。

所得税112,500円-住宅ローン控除10万円=12,500円

年末調整をしている方なら、払いすぎた10万円が戻ってきます。

 

まとめ:どんな控除があるかきちんと知って節税しよう

控除のちがい
  • 所得控除:税金を計算するときに利用する「所得」を少なく出来る
  • 税額控除:支払うはずの税金を少なく出来る

控除とは税金が安くなる仕組みのこと。

自分できちんと知っておかないと、「利用していれば税金を安くできたのに…」ということになりかねません。

制度を知ることは、自分のお金を守ることにもつながるので、積極的に勉強してみましょう😊

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。