話題の節約術「ポイ活」って知ってる?

【ふるさと納税】年収400万円の控除上限額とおすすめの返礼品

我が家の夫の年収はだいたい400万円。

我が家の夫と同じくらいの

  • 年収400万円の方の控除上限額(得する限度額)はいくら?
  • 年収400万円でもらえるおすすめの返礼品はなに?

という疑問にお答えしたいと思います!

年収400万円以外の家庭の方、自分で控除上限額を計算したい方は「ふるさと納税で損しないために「得する限度額」を計算しよう!」をご覧ください。

年収400万円のふるさと納税の控除上限額

ひとことで「年収400万円」と言っても、家族構成によって控除上限額が異なります。

ここでは

  • 独身
  • 共働き夫婦(配偶者の年収201万円以上)
  • 共働き夫婦(配偶者の年収201万円以上)+中学生以下の子ども(人数問わず)

という家庭と

  • 夫婦(配偶者の年収201万円未満)
  • 夫婦(配偶者の年収201万円未満)+中学生以下の子ども(人数問わず)

という家庭の2パターンを計算してみました。

MEMO
妻が扶養の範囲内でパートをしていて、小学生が2人という家庭なら、「夫婦+中学生以下の子ども」に該当します。

「独身」又は「共働き夫婦」又は「共働き夫婦+中学生以下の子ども」の方の控除上限額

  • 独身
  • 共働き夫婦(配偶者の年収201万円以上)
  • 共働き夫婦(配偶者の年収201万円以上)+中学生以下の子ども(人数問わず)

という家族構成の方の控除上限額は、

42,000円!

自己負担を2,000円に抑えるためには、40,000円を寄付の上限にすると良いと思います!

「夫婦」又は「夫婦+中学生以下の子ども」の方の控除上限額

  • 夫婦(配偶者の年収201万円未満)
  • 夫婦(配偶者の年収201万円未満)+中学生以下の子ども(人数問わず)

という家族構成の方の控除上限額は、

約33,000円!

自己負担を2,000円に抑えるためには、30,000円を寄付の上限にすると安心です。

年収400万円の方におすすめのふるさと納税の返礼品

控除上限額が3~4万円の年収400万円の方におすすめの返礼品を集めてみました!

画像をクリックすると、返礼品の詳細ページへジャンプします😊

お米

私がふるさと納税で必ず頂いている返礼品が「お米」!

楽天市場ふるさと納税だと、3万5千円の納税でお米60kgという山形県寒河江市の返礼品が人気です!

こちらの品は、10kgずつ6回にわけて届けてもらえ、配送時期も選べるのでおすすめです!

1ヶ月10kg食べるとしても、半年はお米を買わずに済みますね!お米10kg3,000円だとしたら、18,000円分ももらえるということに😍

 

そんなに沢山のお米は要らないという方は、1万円の寄付で15kgのお米という返礼品もたくさんあります。

お肉

お米以外にはお肉もよく返礼品として頂いています!

まずおすすめなのは、とにかくたくさんお肉が入っているもの!(やっぱり質より量😅)


こちらの宮崎県高鍋町の返礼品は、1万円の寄付で国産豚こま切れ肉が4.5kg!😳

100g150円として計算しても6,750円分ものお肉が貰えちゃいます😍

 

同じお肉でも、普段よりちょっといいお肉をいただくのもおすすめです!

こちらの大阪府泉佐野市の返礼品は、1万円の寄付で黒毛和牛が1kgもいただけます😍

 

注意
お肉は冷凍で届きます。届く前に冷凍庫を整理しておく必要があるかもしれません!

お酒

家族にお酒好きな方がいるなら、お酒もおすすめです!

「普段はビールなんて高くて飲めない…」という方は、ふるさと納税でビールをもらうのもアリ!


大阪府泉佐野市は、1万円の寄付でエビスビールが1ケース(24本)いただけます!

3万円の寄付なら72本!4万円の寄付なら96本もいただけちゃいます!😳

もちろん種類は色々あるので、自分の好きな銘柄を選べますよ😊

 

「ビール」にこだわらないという方なら、「第三のビール」は1万円の寄付で2ケース(48本)もいただけます!

 

そのほか、日本酒や焼酎、チューハイなども選べます。

飲むのが週末だけなら、買う必要が無いくらいもらえるね!

ひよっこ

果物

果物ってけっこう高いので、ふるさと納税で旬の果物をいただくのも良いですね。

お子さんがいる家庭は、果物にしたら喜んでもらえそうですね😊

まとめ:年収400万円のふるさと納税の返礼品は「食品」がおすすめ!

あくまで私の感覚ですが、年収400万円だと日々の生活にあまり余裕はないと思います。

そこで、年収400万円の方のふるさと納税の返礼品には、お米やお肉などの食品、お酒や果物などの嗜好品がおすすめです!

普段から消費するものを頂いたり、逆になかなか購入できないものをいただくのも良いと思います。

もちろん、一つの返礼品に集中させる必要はないので

「お米」も「お肉」も「お酒」ももらっちゃおう!

ひよっこ

なんてこともOKです😚

りら

我が家は、食費の節約に「お米」を絶対選ぶけどね!

共働きの家庭なら、高級品をいただくのが良いかもしれませんね😊

▽おすすめのふるさと納税サイト

 

▽ふるさと納税の手続方法についてはこちらの記事がおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。