住信SBIネット銀行が貯金におすすめな2つの理由

浪費家のずぼら主婦でも年間100万円以上の貯金に成功した4つの方法」では、貯金をするには「先取り貯蓄」が絶対条件であるとお伝えしました。

先取り貯蓄の方法として

  • 自動でお金が貯まる仕組みをつくること
  • 貯金専用口座を用意すること

をおすすめします。

我が家が利用している「住信SBIネット銀行」なら、毎月決まった金額を他の銀行口座から自動で移動することが出来て、「目的別口座」も作れるので貯金専用口座としておすすめです!

その他にも、住信SBIネット銀行にはメリットがたくさんあるので、それぞれ紹介していきたいと思います。

住信SBIネット銀行が貯金におすすめな2つの理由

他の金融機関から毎月自動的にお金を移すことが出来る「定額自動入金サービス」が便利!

定額自動入金サービス

住信SBIネット銀行の「定額自動入金サービス」というものを使うと、住信SBIネット銀行と同一名義の口座であれば、他の金融機関からお金を自動的に移動させることが出来ます。

定額自動入金サービスは

  • 手数料無料
  • 1万円以上1円単位で設定可能
  • 5日か27日から選択可能
  • 最大5件まで設定可能

となっています。

例えば、給与の受取口座が会社指定となっている場合などは、このサービスを使うことで、手数料無料で住信SBIネット銀行に資金移動をすることができます。

我が家は定額自動入金サービスを利用して、毎月給与口座から指定した金額を住信SBIネット銀行に移し、貯金していました。

 

用途にあわせて口座をわけられる「目的別口座」を5つまで設定可能

目的別口座利用例

住信SBIネット銀行には、入出金の際に利用する「代表口座」とは別に、「目的別口座」というサービスが用意されています。
この目的別口座が貯金に最適です✨

目的別口座は、5つまで設定することが出来て、目標を設定することも出来ます。
我が家は、「定額自動入金サービス」で移動した資金を、そのまま貯金用の目的別口座に移しています。

住信SBIネット銀行の目的別口座

我が家は「貯金」でひとまとめになっていますが、「マイカー貯金」「マイホーム貯金」「子供貯金」などと貯金の目的別に分けることも出来ます。

りら

「へそくり」はビットコインを買ったからなくなっちゃった(笑)

 

 

これらの「定額自動入金サービス」「目的別口座」をあわせて使うことで、

  • 自動でお金が貯まる仕組みを作ること
  • 貯金専用の口座を用意すること

がクリア出来ます。

そのため、貯金初心者には「住信SBIネット銀行」をおすすめしています!

住信SBIネット銀行のメリット7つ

住信SBIネット銀行は貯金におすすめと紹介しましたが、その他にもメリットが沢山あるのでご紹介します。

住信SBIネット銀行のメリットをざっくりまとめると

  1. ATMの出金手数料が月2回~15回無料
  2. 他の金融機関あての振込手数料が月1回~15回無料
  3. 住信SBIネット銀行宛の振込手数料無料
  4. 自動で決まった振込先に入金できる「定額自動振込サービス」が使える
  5. ネット銀行ならではの高金利
  6. SBI証券との連携で「SBIハイブリット預金」の金利が0.01%にアップ
  7. スマートプログラムで現金に交換可能なポイントが貯まる

という点。
順に詳しく紹介していきたいと思います。

①ATMの出金手数料が月2回~15回無料

住信SBIネット銀行は、コンビニATMなど24時間365日で入出金可能。
住信SBIネット銀行には「ランク」という制度があり、そのランクに応じてATMの出金手数料が無料になります。

ランク ATM出金手数料無料回数
ランク1 月2回
ランク2 月5回
ランク3 月7回
ランク4 月15回

このランクは、銀行残高などサービスの利用状況に応じて優遇が受けられます。
口座開設から6ヶ月間はランク2以上となります。

ランク2を維持する条件は、月末の預金残高30万円以上となりますので、そこまで難しくはないと思います。

②他の金融機関あての振込手数料が月1回~15回無料

他の金融機関への振込手数料も、前述したランクに応じて無料となります。

ランク 振込手数料無料回数
ランク1 月1回
ランク2 月3回
ランク3 月7回
ランク4 月15回

毎月、家賃や駐車場など銀行振込をしている場合は、手数料無料にすることが出来るのでおすすめです。
月1回216円の振込手数料を払っているとしたら、年間で2,592円節約できることになります。

③住信SBIネット銀行宛の振込手数料無料

振込先が住信SBIネット銀行の場合は、月何回でも振込手数料が無料となります。
投資未経験の超初心者が仮想通貨ビットコインはじめます!」で紹介した、ビットフライヤーも住信SBIネット銀行口座があるので、手数料無料で入金することが来ます。

④自動で決まった振込先に入金できる「定額自動振込サービス」が使える

「定額自動振込サービス」を使えば、家賃や駐車場代など、毎月の決まった振込を忘れずに済みます。
定額自動振込サービスは、指定した日、または曜日に自動的に振込が行われ、10件まで登録可能です。

⑤ネット銀行ならではの高金利

住信SBIネット銀行の定期預金金利は「0.02%」と高金利となっています。
「0.02%なんてたいたこと無い」と思うかもしれませんが、メガバンクですら0.01%程度ですので、メガバンクの倍の金利ということになります。

⑥SBI証券との連携で「SBIハイブリット預金」の金利が0.01%にアップ

株や投資信託などの取引ができる「SBI証券」と連携すると、「SBIハイブリット預金」というものが使えるようになります。
このSBIハイブリット預金だと、普通預金金利の10倍の0.01%にアップします。

SBI証券で取引をしなくても、連携さえしておけばSBIハイブリット預金ががつかえるようになるので、「SBI証券」と「住信SBIネット銀行」の同時口座開設がおすすめです。

⑦「スマートプログラム」で現金に交換可能なポイントが貯まる

前述したATM出金手数料無料回数、振込手数料無料回数が決まる「ランク」は、スマートプログラムの機能のひとつ。
そのほか、スマートプログラムの機能として、商品やサービスの利用状況に応じて「ポイント」が貯まります。

このポイントは、500ポイント以上100ポイント単位で現金に交換することが出来ます。

ポイントが付与される条件は下記の通り。

対象商品等
条件
付与ポイント
給与受取/年金受取
/定額自動入金サービス
いずれかご利用
30P/月
口座振替(銀行引落し)
月1件以上引落しあり
5P/月
外貨積立
月1万円以上積立
10P/月
純金積立
月5,000円以上積立
10P/月
Visaデビットカード
月間の合計利用額に応じる
1000円ごとに6P
ボーナスポイントとして
ランク4と判定
50P/月

例えば、定額自動入金サービスを使って毎月貯金していたとしたら、年間で360円分のポイントがもらえます。
銀行の金利で年間360円もらうには、年利0.02%としても200万円以上預けておく必要があるので、お得ですね。

まとめ:住信SBIネット銀行は貯金に最適!

住信SBIネット銀行の

  • 定額自動入金サービス
  • 目的別口座

あわせ技は貯金に最適です!

さらに、貯金以外にも

  1. ATMの出金手数料が月2回~15回無料
  2. 他の金融機関あての振込手数料が月1回~15回無料
  3. 住信SBIネット銀行宛の振込手数料無料
  4. 自動で決まった振込先に入金できる「定額自動振込サービス」が使える
  5. ネット銀行ならではの高金利
  6. SBI証券との連携で「SBIハイブリット預金」の金利が0.01%にアップ
  7. スマートプログラムで現金に交換可能なポイントが貯まる

というメリットがあるので、おすすめな銀行となっています!口座をお持ちでない方は是非開設してくださいね!
ATMの出金手数料が無料なので、「平日昼間に銀行に行けない」というような方にもおすすめです😊

 

 

\ランキング参加中/
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ 
ポチッと応援していただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です