話題の節約術「ポイ活」って知ってる?

【雑誌代の節約】雑誌読み放題サービス「楽天マガジン」がお得すぎた!

楽天マガジン

私は、情報収集やブログのネタの参考に雑誌を毎月購入しています。

雑誌1冊でも800円ぐらいしますよね。毎月買ったら年間9,600円😳

「情報収集のためとはいえちょっと高いな…」と感じていたので、CMなどでよく見る「雑誌読み放題」のサービスを利用してみました。

私が利用した「楽天マガジン」は、キャンペーンと合わせると初年度は実質年間2,888円で利用できるので、6,712円も節約に成功!

この記事では、月額380円で雑誌が読み放題になる「楽天マガジン」について詳しくご紹介します。

 

\まずは31日間無料でお試し/

雑誌読み放題サービスって何?

雑誌読み放題サービスとは、毎月定額を支払うことで様々な雑誌を読めるサービス。

パソコンやスマートフォン・タブレットで読むことができます。

月額料金はサービスにより異なりますが、一番安いもので380円。高くてもほとんどのサービスが1000円未満で利用できます。

私が選んだのはこれ⇒楽天マガジン

楽天マガジンのメリット

私が選んだ「楽天マガジン」のメリットは主に6つ!

楽天マガジンのメリット
  1. 31日間は無料でお試し可能
  2. 月額380円で200誌以上が読み放題
  3. スマホ・タブレット5台、パソコン2台まで利用可能
  4. 「お気に入り」機能でいつも読む雑誌をすぐに見つけられる
  5. 端末にダウンロードしてオフラインでも利用可能
  6. 楽天ポイント払いもOK
  7. 電子書籍だから場所を取らない

①31日間は無料でお試し可能

楽天マガジン」は、登録後31日間は無料でお試し可能。

利用してみて「やっぱり思っていたのと違う…」と感じたときは、31日以内に解約すればお金は一切かかりません。

②月額380円で200誌以上が読み放題

200誌以上が読み放題

楽天マガジン」の利用料は月額380円(税抜き)。

楽天マガジンに掲載されている雑誌を毎月1冊でも読む人は、楽天マガジンを利用したほうがお得です。

掲載されている雑誌の例

  • cancam
  • Domani
  • 美的
  • VOGUE JAPAN
  • MAQUIA
  • mamagirl(ママガール)
  • LEE
  • Pre-mo
  • たまごクラブ
  • ひよこクラブ
  • クロワッサン
  • Hanako
  •  LDK
  • CHANTO
  • サンキュ!
  • anan
  • 日経ウーマン
  • 日経マネー
  • 日経トレンディ
  • PRESIDENT
  • SPA!
  • 女性セブン
  • 女性自身
  • FRIDAY
  • ダイヤモンドZAi
  • 週刊ファミ通
  • 声優アニメディア

などなど

 

読み放題対象の雑誌をチェック⇒楽天マガジン

③スマホ・タブレット5台、パソコン2台まで利用可能

スマートフォン・タブレットを合計5台まで利用可能。

さらに、上記のスマホ・タブレットとは別にPCは同時に2台(2ブラウザ)まで利用可能。

移動中はスマホで、家ではタブレットの大画面で。と使い分けることができます。

また、同一アカウントなら家族みんなで楽しむことだってできちゃいます。

④「お気に入り」機能でいつも読む雑誌をすぐに見つけられる

よく読む雑誌は「お気に入り」に登録しておくことですぐに見つけられます。

登録した雑誌は、楽天マガジンホーム画面の「お気に入り」に表示されます。

楽天マガジンのお気に入り機能

りら

読み放題だと思ったら、色々お気に入りに登録しすぎちゃった

⑤端末にダウンロードしてオフラインでも利用可能

通信量が気になる方は、Wi-Fiで端末ダウンロードしておくのがおすすめ。

ダウンロードしておけば、飛行機などインターネットが使えないところでも読むことができます。

また「お気に入り」に登録した雑誌はWi-Fiに繋がっているときに自動でダウンロードする機能もあります。

楽天マガジンの自動ダウンロード

「メニュー」→「アプリを使いやすくカスタマイズする」から設定可能

MEMO
AndroidならSDカードに保存することもできます。

⑥楽天ポイント払いもOK

楽天ポイント払いOK

支払いは方法は、クレジットカード払いのほか「楽天ポイント払い」にも対応しています。

楽天カードユーザーなら、貯めたポイントでタダで雑誌を読むことだって出来ちゃいます。

⑦電子書籍だから場所を取らない

処分の手間がない

楽天マガジンは、スマホやタブレットなどで読む「電子書籍」なので場所を取りません。

毎月雑誌を購入していると、どんどん増えてしまって処分に困りますが、電子書籍はその心配がありません。

楽天マガジンのデメリット

私が考えるデメリットは3つ。

楽天マガジンのデメリット
  1. 電子書籍に慣れていないと読みにくい
  2. 紙の雑誌と内容が異なる場合がある
  3. 読める期間が限られている 

①電子書籍に慣れていないと読みにくい

楽天マガジンは電子書籍なので、紙の雑誌しか読んだことがない人は、慣れるまで読みにくいかも知れません。

読んでいればいずれ慣れてくると思いますので、あまり気にしなくて良いでしょう。

りら

私は普段からiPadで電子書籍を読んでいるから問題なし!

②紙の雑誌と内容が異なる場合がある

楽天マガジンに限らず電子書籍全般に言えることなのですが、著作権などの関係で紙の雑誌と内容が異なる場合があります。

一番差が出るのは「ジャニーズの写真が利用できない」という点ではないでしょうか。

ジャニーズの掲載ページそのものがカットされていたり、写真だけ非表示になっていたりすることがあります。

アイドルの写真がみたい方には向いていないかも知れません。

楽天マガジンの見本

紙の雑誌ならジャニーズの写真が入るけど、電子書籍では表示されない

31日間は無料でお試し出来るので、一度利用して中身を確認してみましょう。

まずは無料でお試ししてみる⇒楽天マガジン 

③読める期間が限られている

掲載されている雑誌には「配信期限」が設けられています。

雑誌が読めるのは配信期間中のみとなりますので、繰り返し読みたい雑誌は別途購入したほうが良いでしょう。

りら

私はだいたい1〜2回位しか読まないから気にならないな

楽天マガジンをお得に申し込む方法

年額プランがお得

楽天マガジンは月額380円ですが、それ以外にお得な年額プランも用意されています。

年額プランは年額3,600円で利用できるので、月額プランより年間960円もお得。

 

さらに、楽天マガジンに初めて登録する方なら「スタートボーナスチャンスキャンペーン」にエントリーすることで楽天ポイント1000円分がもらえます。

ポイントバック分も考えると年額2888円。月あたり240円で利用できるということになります。

まとめ:雑誌を毎月読む人なら「楽天マガジン」が超お得

私は毎月「日経ウーマン」を欠かさず読んでいます。Kindle版を購入しているので月600円。

この一冊分を読むだけでも、「楽天マガジン」の方がお得。

「なぜ今まで利用していなかったのか…」と後悔しました。

雑誌を定期的に読んでいる方はぜひ「楽天マガジン」を利用しましょう。

りら

画面サイズの大きいタブレットなどで読むのがおすすめです😊

 

\まずは31日間無料でお試し/

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。