話題の節約術「ポイ活」って知ってる?

被服費の節約術まとめ

被服費の節約術

ついつい使いすぎてしまう費目のひとつ「被服費」。

被服費は工夫次第で大きく削ることができます。

まずは昨年の実績より安く済ませることを目標にしてみましょう。

被服費の節約術
  • なるべく買わない
  • 買ったものは長く使う
  • 買うときはできるだけ安く

被服費の最大の節約術は「買わない」

被服費を一番抑える方法は「買わない」こと。

買わないためのポイントは3つ。

①持っているものを把握する

持っている洋服を把握する

自分の持っている洋服をすべて把握していますか?

「クローゼットには同じような雰囲気の服ばかり」なんてことになっていませんか?

 

所有している洋服をきちんと把握していれば、無駄な買い物を減らせます。

まずは、クローゼットの整理から始めてみると良いかもしれませんね。

②定番の型を買う

変わったデザインのものや流行りのものだと、合わせにくかったり流行が去ったりして着れる機会が少なくなります。

ベーシックなアイテムを中心に揃えると、使い回しがききます。

また、ベーシックアイテムは主張しないので、同じものを頻繁に着ていても周りに気づかれにくくなります。

流行りのアイテムがほしいときはプチプラもあり

どうしても流行りのアイテムが欲しいときもあると思います。

そんなときはプチプラアイテムを買えば、ワンシーズンだけしか着れなくても安心です。

ただし、安くても流行りのアイテムばかりたくさん買うのはダメですよ。

③手入れがしやすく傷みにくい素材のものを買う

服を買うときは素材に注目して、傷みにくく手入れがしやすい素材を選ぶようにしましょう。

アクリル100%だとすぐ毛玉まみれになってしまって、数回しか着れないなんてことになりかねません。

おすすめの素材
  • 綿・麻・ウールなど天然繊維100%のもの
  • ポリエステル100%のもの
おすすめしない素材
  • 綿×ポリエステルなど天然繊維と合成繊維が混ざったもの
  • アクリル100%のもの

りら

子供服は西松屋で買うことが多いけど、綿100%を選んで買ってるよ

洋服を安く買って被服費を節約する

買わないのが一番だけど、どうせ買うならよりお得に買いましょう。

りら

「安く買う」と言っても、買う理由が「安いから」ならダメだよ

「定価でもほしい」と思える服をよりお得に手に入れましょう!

セールを狙う

セール

洋服は、シーズンの最盛期〜終盤にかけて値下げされることが多いです。

セールなら、50%オフなどが当たり前のようにあるので、被服費の購入はなるべく値下げ期間を狙うようにしましょう。

フリーマーケット

街で開催されているフリーマーケットのほか、最近はメルカリなどのフリマアプリが人気です。

個人が不要になった洋服など出品しているので、安く購入できます。

自分が不要なアイテムをフリマで売って、そのお金で新しい服を買うということもできちゃいます。

おすすめのフリマアプリ

フリマアプリが初めてなら、まずは「メルカリ」と「ラクマ」がおすすめです。

メルカリ-フリマアプリ&スマホ決済メルペイ

メルカリ-フリマアプリ&スマホ決済メルペイ

posted withアプリーチ

コード入力でポイントゲット
メルカリ招待コード:DCEVSF

ラクマ(旧フリル)- 楽天のフリマアプリ

ラクマ(旧フリル)- 楽天のフリマアプリ

posted withアプリーチ

コード入力でポイントゲット
ラクマ招待コード:w98df

GRL(グレイル)

GRL(グレイル)」は流行りの洋服が安く買えるファッション通販サイト。

紹介URLから会員登録すれば800ポイントがもらえるので、さらに安くなります。

流行りのアイテムが欲しいときは、チェックしてみてくださいね。

詳しくは「ファッション通販サイト「GRL(グレイル)」は紹介利用でタダポチ可能!」で解説しています。

ファッション通販サイト「GRL(グレイル)」は紹介利用でタダポチ可能!

ZOZOTOWN

とっても有名なファッション通販サイト「ZOZOTOWNゾゾタウン」。

ZOZOTOWNは日替わりでクーポンが配布されていて、対象のブランド商品なら送料の負担だけで買えることもあります。

お得に変える仕組みは「【被服費の節約】ZOZOTOWN(ゾゾタウン)で洋服をタダで手に入れる」をチェック。

【被服費の節約】ZOZOTOWN(ゾゾタウン)で洋服をタダで手に入れる

GILT

GILTは毎日21:00から会員限定のセールが開催される通販サイト。

セールもお得ですが、紹介URLからの登録で2,000円の割引クーポンがもらえるので、さらにお得に購入できます。

GILTについて詳しくは「GILT(ギルト)なら憧れのブランドも最大70%オフ!クリスマスプレゼントにもおすすめ!」でをチェック。

GILT(ギルト)なら憧れのブランドも最大70%オフ!クリスマスプレゼントにもおすすめ!

被服費の節約術|まとめ

被服費の節約術
  • なるべく買わない
  • 買ったものは長く使う
  • 買うときはできるだけ安く

被服費は人によって大きく金額が変わる費目。

食費と違い「削っても生活に大きな支障はない費目」なので、なるべく抑えるように努力しましょう。

「おしゃれ」が趣味の人は、被服費はお小遣いの範囲内でまかなうのもおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。