話題の節約術「ポイ活」って知ってる?

Yahoo! JAPANカードのメリット・デメリット。Tポイントがざくざく貯まる!

Yahoo! JAPANカード

少しでも節約をしたいと思っている方には、「固定費」のクレジットカード払いを推奨しています。

固定費の支払いにおすすめなクレジットカードのひとつ「Yahoo! JAPANカード(ワイジェイカード)」のメリット・デメリット簡単にまとめると下記の通り。

Yahoo! JAPANカードの特徴
  • 入会金・年会費無料
  • 貯まるポイントはTポイント
  • ポイント還元率は1%
  • 電子マネーnanacoへのチャージでもポイントが貯まる(還元率0.5%)
  • Yahoo! JAPANカードで購入した商品は90日間補償される
  • Apple Payも利用可能
  • ETCカードは年会費500円がかかる
  • 審査は最短2分!1週間ほどで手元に届く!

ETCカードを発行するのには向きませんが、それ以外はとってもお得なクレジットカードです。

\簡単2分で審査完了/

それでは、Yahoo! JAPANカードのメリット・デメリットをもう少し詳しく解説していきます。

Yahoo! JAPANカードの基本情報

Yahoo! JAPANカード

名前の通り、Yahoo! JAPANカードは、Yahoo! JAPANが発行するクレジットカード。

入会金・年会費無料で、国際ブランドはJCB、VISA、MasterCardから選択が可能。

新規入会でポイントももらえます!

Yahoo! JAPANカードのメリット

入会金・年会費無料

Yahoo! JAPANカード」は入会金・年会費無料!

維持費がかからないので初めてのクレジットカードにもおすすめです。

Tポイントが貯まる。還元率1%

Yahoo! JAPANカード」は100円につき1ポイントがたまります。還元率にすると1%!

無料のクレジットカードとしては、「リクルートカード(1.2%)」「楽天カード(1%)」と並ぶ高還元カードです。

貯まるポイントはTポイントなので、使いやすいという特徴もあります。

ウエルシア薬局が近くにある方なら、20日のポイント利用で価値が1.5倍になるので、実質1.5%還元に!

電子マネーnanacoへのチャージでもポイントが貯まる

セブン&アイホールディングスの発行する電子マネー「nanaco」へのチャージで、200円につき1ポイントがたまります(還元率0.5%)。

セブンイレブンでは税金や国民年金保険料などの支払いができるので、

  1. ポイントが貯まるクレジットカードでnanacoへチャージ
  2. nanacoカードで支払い

とすることで、間接的に税金の支払いでポイントが貯まります。

nanacoへクレジットチャージ

nanacoへのクレジットチャージをいくらしても、ポイントが貰えるので、たくさん税金を払う方には特におすすめです。

 

以前は、nanacoチャージでポイントが付与されるのは、JCBブランドを選択した場合のみが対象でした。

しかし、現在はルール変更となり、VISA・Mastercardブランドを選択した場合でも、ポイント付与の対象となります。

Yahoo! JAPANカードで購入した商品は90日間補償される

Yahoo! JAPANカードで購入した商品は、新品・中古を問わず、90日以内の破損・盗難などが補償されます。

補償対象商品 商品価格が10,000円(税込)以上のもの
支払限度額 1,000,000円
免責金額 3,000円
担保期間 購入日より90日間
対象となる利用 国内または海外でのYahoo! JAPANカードによるショッピング利用

金券類や携帯電話・ノートパソコンなど、対象外の商品もありますが、万が一の補償として安心です😊

Apple Payも利用可能

Yahoo! JAPANカードは、Apple Payにももちろん対応。

iPhoneなどApple Pay対応商品を持っている方なら、レジで財布を出す手間が省けるので便利!

もちろん、Apple Payで支払った分に対してもポイントが付きます。

審査は最短2分で完了!

Yahoo! JAPANカードは、申込みから最短2分で審査が完了します。

審査が完了して発行されることが決まれば、その時点で入会キャンペーンのポイントももらえるので、すぐにポイントは使うことが出来ます。

カードの到着までは、審査完了から1週間〜10日程度かかります。

Yahoo! JAPANカードのデメリット

ETCカード発行は年会費540円がかかる

Yahoo! JAPANカードのデメリットとしては、ETCカードの発行に年会費540円がかかる点があげられます。

ETCカードが必要な場合は、「リクルートカード」や「エポスカード」などETCカードも無料発行できるクレジットカードを利用することでカバーできます。

旅行傷害保険は付帯していない

Yahoo! JAPANカードは、国内・国外とも旅行傷害保険は付帯していません。

旅行に行く機会の多い方は、Yahoo! JAPANカードとは別に旅行傷害保険の付帯したクレジットカードを持つようにしましょう。

年会費無料で旅行傷害保険が付帯するクレジットカードは下記がおすすめ。

Tポイントカードは一つにまとめられる

すでにTポイントカードを持っている方は、「何枚も持ちたくない」と思いますよね。

複数のTポイントカードを1枚にまとめることが出来るので、カードが増える心配はありません。

まとめ:TポイントをためたいならYahoo! JAPANカードがおすすめ!

YJカードは、Tポイントが貯まるクレジットカードの中でも、高還元の還元率1%!

Tポイントをためたいと思っている方にはおすすめのクレジットカードです。

Yahoo! JAPANカードの特徴をもう一度おさらい。

Yahoo! JAPANカードの特徴
  • 入会金・年会費無料
  • 貯まるポイントはTポイント
  • ポイント還元率は1%
  • 電子マネーnanacoへのチャージでもポイントが貯まる(還元率0.5%)
  • Yahoo! JAPANカードで購入した商品は90日間補償される
  • Apple Payも利用可能
  • ETCカードは年会費500円がかかる
  • 審査は最短2分!1週間ほどで手元に届く!

私も愛用しているYahoo! JAPANカードを是非利用してみてくださいね😀

 

\簡単2分で審査完了/

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。