LINE Pay (ラインペイ)カードは2枚目・3枚目と複数持ちも可能!

年会費無料・審査なし・ポイント還元率2%で、全国のJCB加盟店で利用できる「LINE Pay カード」。

プリペイドカードなので、チャージをした分だけ使うことが出来ます。クレジットカードと異なり、あとから来る請求に怯える必要もないので日々のお買い物で愛用中。

とても使い勝手が良いので、「家計用」と「小遣い用」として、LINE Pay カードを2枚作りました。

この記事では、

LINE Pay カードって複数枚作れるの?

ひよっこ

という疑問をお持ちの方のために詳しくご紹介します。

 

▽LINE Payカードの詳細は下記記事へ🙂

LINEアカウントが複数あればLINE Pay カードも複数つくれる

結論から言ってしまうと、LINEアカウントを複数持っていれば、アカウントの数だけLINE Pay カードを作ることが出来ます。

名前や住所が同じであっても、LINEアカウントを持っていれば、問題なく作成することが出来ました。

私も実際にLINE Pay カードを2枚発行して、利用しています。

LINE Pay カードは複数枚持てる。

 

発行手続きは、一枚目のLINE Payカードと同様、LINEウォレットの中にある「LINE Pay」から出来ます。

LINE Payカードの申し込み

LINEアカウントを複数作成する方法

通常、スマホは1台しか持っていないという方が多いと思いますが、そんな方でもLINEアカウントを複数作成することが可能です。

LINEアカウントを複数作成するには

  • 別の携帯電話番号を利用してLINEアカウントを作成する
  • 自宅の固定電話を利用してLINEアカウントを作成する
  • Facebookアカウントを利用してLINEアカウントを作成する

という方法があります。

以前利用していたスマホなど、スマホがもう1台あると、スムーズにアカウントが作成出来ます。スマホが1台しかない場合はLINEアプリをアンインストール→再びLINEアプリをインストールとすることで、アカウントの作成・切り替えが可能です。

別の携帯電話番号を利用してLINEアカウントを作成する

この方法が一番簡単ですが、利用できる方は限られます。

格安SIMなどで、携帯電話番号を複数持っている方は、その携帯電話番号を利用してLINEアカウントを新規作成することが出来ます。

端末も複数あれば、いちいちアカウントを切り替えたりする手間もないので、この方法が一番おすすめです。

りら

私はメインをiPhone、サブを昔のAndroidを使っているよ

自宅の固定電話を利用してLINEアカウントを作成する

携帯電話番号が複数なくても、自宅に固定電話がある方なら、固定電話を使って認証が可能。

固定電話はSMS(ショートメッセージ)が利用できないので、音声通話(自動音声)での認証となります。

Facebookアカウントを利用してLINEアカウントを作成する

電話番号が用意できない方でも、FacebookのアカウントがあればLINEアカウントを作成可能。

登録したメールアドレスに届いた「認証番号」を入力することで、LINEアカウントを作成することが出来ます。

 

MEMO
古いスマホなど、スマホをもう1台持っているなら、それらを使って新しいアカウントを作ることをおすすめします。スマホ1台しか持っていない場合は、LINEアプリをアンインストール→再度インストールしてアカウント作成・ログインを行う必要があります。

 まとめ:LINEアカウントが複数あれば、アカウントの数だけLINE Pay カードは作れる

LINE Pay カードを複数枚欲しいと思う理由は人それぞれだと思いますが

  • 家計用と小遣い用で分ける
  • 自分用と子供用で分ける

など、様々な使い方が出来ます。

LINE Pay カードは、無料でありながらポイント還元率2%というとってもお得なカードですので、是非うまく使い分けてくださいね。

LINEアカウントは、Facebookアカウントさえ用意できれば、簡単にもう一つ作ることが出来ます😊

 

LINE Pay カードは使えない場所もあるので、クレジットカードとの併用がおすすめです。

▽クレジットカードなら「リクルートカード」がおすすめ!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です