新しい節約術「ポイ活」を活用しよう

【Kyash Card】還元率最大1%のプリペイドカードでキャッシュレス決済デビューしよう!

キャッシュレス決済初心者におすすめの「Kyashキャッシュ」。

Kyash(キャッシュ) - 誰でも作れるVisaカード

Kyash(キャッシュ) – 誰でも作れるVisaカード

posted withアプリーチ

Kyashは決済金額に応じてポイントがたまるプリペイドカード。

プリペイドカードは、事前に入金して使うタイプのカードなので、カードの使いすぎが心配な方にもおすすめです。

クレジットカードの使いすぎが心配な方はKyash Cardで。

クレジットカードの利用に抵抗がない方は、Kyash Card&クレジットカードの組み合わせでポイントを貯めましょう。

この記事では、利用額の最大1%がバックされるお得なプリペイドカード「Kyashキャッシュ」について詳しくご紹介します。

Kyashキャッシュとは

Kyashリアルカード

Kyashは、事前にチャージされた残高の分だけ決済に使えるカードのこと。

Kyashには、「Kyash Card」「Kyash Card Lite(旧リアルカード)」と「Kyash Card Virtual(旧バーチャルカード)」の3種類があります。

Visaカードが使えるお店なら、ほとんどのお店で利用可能。

①Kyash Card

2020年3月に新登場した「Kyash Card」は、ICチップ付きのプリペイドカード。

番号や名前が印字されていないスタイリッシュなカードで、3色から選べます。

カードをかざすだけで決済される「Visaタッチ決済」にも対応。

Kyash Cardの特徴
  • 年会費 無料
  • 本人確認書類 必要
  • 発行手数料 900円
  • ICチップ付き
  • 海外実店舗での利用が可能
  • ポイント還元率 1%

②Kyash Card Lite(旧:Kyashリアルカード)

Kyashカード

「Kyash Card Lite(旧:Kyashリアルカード)」はカードとしての形が存在するプリペイドカード。

実店舗・オンラインどちらでも利用可能。

Kyash Card Liteの特徴
  • 年会費 無料
  • 本人確認書類 不要
  • 発行手数料 300円
  • ポイント還元率 0.5%(2020年3月31日まで1%)

③Kyash Card Virtualバーチャル(旧:Kyashバーチャルカード)

Kyash Card Virtual

「Kyash Card Virtual」は、カードとしての形は存在しないけど決済に利用できるスマホアプリ。

アプリ内で簡単にバーチャルカードが発行可能。ネット通販などのオンライン決済で使えます。

Kyash Card Virtualの特徴
  • 年会費 無料
  • 本人確認書類 不要
  • 発行手数料 無料
  • ポイント還元率 0.5%

3種類のKyash比較表

りら
りら

おすすめは「Kyash Card」!

Kyash CardKyash Card LiteKyash Card Virtual
ICチップ
(4桁暗証番号)
Visaタッチ決済
Google Pay
国内利用オンライン決済のみ
海外利用オンライン決済のみオンライン決済のみ
1回あたりの決済上限30万円5万円3万円
(本人認証なし:5千円)
月あたりの決済上限100万円12万円12万円
(本人認証なし:2万円)
有効期限内の決済上限100万円100万円
ポイント還元率1%0.5%0.5%
月当たりの
還元対象決済上限
12万円12万円12万円
発行手数料900円300円無料
発行手数料が必要な時期初回発行時
更新時(5年毎)
初回発行時
カード利用額100万円到達時
更新時(5年毎)
年会費無料無料無料
本人確認書類必要不要不要

Kyashのメリット

アプリから簡単に申し込める

Kyashはアプリから簡単に発行可能。

未成年でも発行できるので、クレジットカードが持てない学生などにもおすすめです。

還元率最大1%

Kyashでの決済後、即時ポイント付与されます。

付与されたポイントは1ポイント=1円として、Kyash残高にチャージ可能。

ポイント還元率
Kyash Card1%
Kyash Card Lite0.5%※
Kyash Card Virtual0.5%

※2020年3月31日までは1%還元。

小数点未満は切り捨て。
QUICPayによる決済、その他一部の取引はポイント付与対象外となります。

使いすぎる心配が少ない

Kyashは事前にチャージして使うタイプのプリペイドカードなので、「カードを使いすぎてしまってあとで請求に困る」というような心配がありません。

例えば、「毎月の予算をカードにチャージしておき、日々のお買い物に使う」というような使い方がおすすめです😊

リアルタイムで通知が届く

Kyashで決済すると、リアルタイムでスマホに通知が届きます。

りら
りら

レシートを受け取るよりも早く通知が届くのでビックリ

利用履歴はアプリから確認できて、家計簿アプリとの連携も出来るので、家計簿の記入漏れも防げます。

「キャッシュレス・消費者還元事業」対応

Kyashは、経済産業省が主導する「キャッシュレス・消費者還元事業」にも対応。

指定の事業者でKyashを利用すると、2%または5%のポイント還元が受けられます。

Kyashのポイント還元にプラスしてもらえるので、最大6%お得に利用可能です。

アプリで簡単に「カードロック」が可能

Kyashはカードロックが出来る

Kyashには「カードロック」という、カード一時的に使えないようにする機能があります。

不正利用などが心配な方は、普段はロックしておいて、使うときだけロックを解除するようにすると安心です。

決済限度額を設定可能

Kyashは決済限度額を設定できる

アプリの設定から

  • 1回・24時間あたりの決済限度額
  • 月あたりの決済限度額

も変更が可能。

限度額を低めに設定しておくことで、不正利用の防止効果も高まります。

Kyashのデメリット

カード発行手数料がかかる

リアルカード(Kyash Card / Kyash Card Lite)を発行する場合手数料がかかります。

  • Kyash Card:900円
  • Kyash Card Lite:300円

Kyash Cardは9万円以上の利用、Kyash Card Liteは6万円以上の利用で、ポイント付与額のほうが高くなります。

発行したカードをコンスタントに利用する方なら、手数料はあまり気にする必要はありません。

決済上限額が低い

Kyashには利用限度額が設けられていて、その金額は高いとは言えません。

大型の出費には向いていないので、食費や日用品などの日々のお買い物に使うのがおすすめです。

Kyash CardKyash Card LiteKyash Card Virtual
(本人認証済)
Kyash Card Virtual
(本人認証なし)
24時間あたりの決済限度額30万円5万円3万円5千円
1回あたりの決済限度額5万円3万円5千円
1ヶ月あたりの決済限度額100万円12万円12万円2万円
有効期限内の決済限度額100万円100万円100万円

月あたりの還元対象決済上限額は12万

月あたりの決済上限は最大100万円ですが、ポイントが付与されるのは12万円までになります。

高額の決済を行うとポイントバックが受けれない場合があるので、月の利用額が12万円を超えるときは、他の高還元カードを利用しましょう。

高還元のクレジットカード

Visa加盟店でも使えないお店がある

Kyashはプリペイドカードなので、Visa加盟店であっても

  • ガソリンスタンド
  • ホテル
  • 高速道路料金
  • 毎月の継続的な支払い
  • 電子マネーチャージ

など、一部使えないものがあります。

Kyashが使えないお店などについては、他のクレジットカードや現金で支払うようにしましょう。

登録できるカードはVisa・MastarCardのみ

Kyashはクレジットカード・プリペイドカードでの自動チャージに対応していますが、対応しているブランドはVisa・MastarCardのみとなります。

JCBなどは利用できないので、自動チャージをしたい場合はVisaかMastarCardブランドのクレジットカード・デビットカードを用意しましょう。

おすすめクレジットカード

プリペイドカードは登録できません。

カード残高の出金はできない

Kyashにチャージされた残高は、出金することができません。

カード残高を使い切りたい場合は、

  • 登録カードでの自動チャージを利用して残高以上の買い物をする
  • 残高分のAmazonギフト券を購入する

などの方法があります。

Kyashのチャージ方法

Kyashのチャージ方法は下記の4通り。

  • 登録カードでのチャージ
  • コンビニチャージ
  • セブン銀行ATMチャージ
  • 銀行ATM(ペイジー)チャージ

登録カードでのチャージ

登録しておいたクレジットカード・デビットカードを利用してチャージする方法。

登録カードでのチャージは、

  • 自分の好きなタイミングでチャージする方法
  • 残高不足のときに自動でチャージする方法

の2種類があります。

カードは合計5枚まで登録可能。

コンビニチャージ

アプリで申請してから、コンビニのレジでお金を払ってチャージする方法。

ローソン、ミニストップ、ファミリーマート、サークルK、サンクス、セイコーマートでチャージが可能です。

セブン銀行ATMチャージ

セブン銀行ATMでアプリのQRコードをスキャンしてチャージする方法。

ATMに入金した金額すべてチャージされるのでお釣りは出ません。

銀行ATM(ペイジー)チャージ

アプリで申請してから、銀行のATMで払込する方法。

Kyashにクレジットチャージで更にお得!2%以上還元に!

Kyashはクレジットカードでのチャージに対応しているので、ポイントが貯まるクレジットカードでチャージをすれば、Kyashの1%還元にプラスして更にポイントが貯まります。

例えば、還元率1%の楽天カードでクレジットチャージすれば

Kyash1%+楽天カード1%=合計2%

のポイントが貰えます。

無料で還元率の高いクレジットカードなら

のいずれかがおすすめ。

どのクレジットカードにした場合でも、国際ブランドは必ず「Visa」か「MasterCard」を選択しましょう💡

まとめ|Kyash Card ✕ クレジットカードが最強!

結局どれがいいかというと

  • クレジットカードに抵抗がある方:Kyash Card
  • クレジットカードに抵抗のない方:Kyash Card&クレジットチャージ

がおすすめです。

Kyash Cardを活用してお得なキャッシュレス生活をおくりましょう!

Kyash(キャッシュ) - 誰でも作れるVisaカード

Kyash(キャッシュ) – 誰でも作れるVisaカード

posted withアプリーチ

クレジットカード活用術

この記事はお役に立てましたか?
役に立ったらSNSでのシェアやリンクをしていただけると嬉しいです。

感想・質問等はページ下部のコメント欄またはお問い合わせよりお気軽にご連絡ください。

「貯金ができない」って思っていませんか?

結婚するまで貯金ゼロだった浪費家が、出産をきっかけに年間100万円以上の貯金に成功しました。
私が貯金ができるようになった方法を、漫画でわかりやすく紹介しています。

節約リッチ生活

コメント

タイトルとURLをコピーしました