話題の節約術「ポイ活」って知ってる?

【Kyash】還元率1%のプリペイドカードでキャッシュレス決済デビューしよう!

クレジットカードの利用でポイントが貯まることは有名ですが、プリペイドカードでもポイントが貯まるのはご存知ですか?

プリペイドカードは、クレジットカードと異なり、先にチャージして残高分だけ利用できるカードのこと。

この記事では、利用額の1%がバックされるお得なプリペイドカード「Kyashキャッシュ」をご紹介します。

2019年10月1日より還元率が1%に変更になります。

 

ポイントサイトの「すぐたま」を経由してKyashを発行すれば、200円分のポイントがもらえます!

更に今なら登録だけで500円プレゼント!

 

\今すぐ500円ゲットする/
すぐたま

Kyashキャッシュとは

Kyashリアルカード

Kyashとは、事前にチャージしておいて、チャージされた残高の分だけ決済に使えるカードのこと。

Kyashには、「リアルカード」と「バーチャルカード」の2種類があります。

Visaカードが使えるお店なら、ほとんどのお店で利用可能!

①Kyashリアルカード

Kyashカード

「Kyashリアルカード」はカードとしての形が存在するプリペイドカード。

実店舗・オンラインどちらでも利用可能。

一回の利用限度額は5万円。

②Kyashバーチャルカード

Kyashバーチャルカード

「Kyashバーチャルカード」は、カードとしての形は存在しないスマホアプリ。

アプリ内で簡単にバーチャルカードが発行可能。オンライン決済で使えます。

1回の利用限度額は最大3万円。

Kyashのメリット

入会金・年会費・手数料無料

Kyashは、入会金・年会費・手数料等すべて無料。

維持費は一切かからないので、気軽に利用できます。

誰でも簡単に申し込める

Kyashの発行は面倒な本人確認などは一切不要。

未成年でも発行できるので、クレジットカードが持てない学生などにもおすすめです。

還元率最大1%

Kyashでの決済後、即時ポイント付与されます。

付与されたポイントは1ポイント=1円として、Kyash残高にチャージ可能。

リアルカードを有効化済みの方

Kyash利用金額の1%分のポイントを即時付与。

バーチャルカードのみ発行の方

Kyash利用金額の0.5%分のポイントを即時付与。

小数点未満は切り捨て。
QUICPayによる決済、その他一部の取引はポイント付与対象外となります。

使いすぎる心配が少ない

Kyashは事前にチャージして使うタイプのプリペイドカードなので、「カードを使いすぎてしまってあとで請求に困る」というような心配がありません。

例えば、「毎月の予算をカードにチャージしておき、日々のお買い物に使う」というような使い方がおすすめです😊

リアルタイムで通知が届く

Kyashで決済すると、リアルタイムでスマホに通知が届きます。

りら

レシートを受け取るよりも早く通知が届くのでビックリ

利用履歴はアプリから確認できて、家計簿アプリなどと連携も出来るので、家計簿の記入漏れも防げます。

「キャッシュレス・消費者還元事業」対応

Kyashは、経済産業省が主導する「キャッシュレス・消費者還元事業」にも対応。

指定の事業者でKyashを利用すると、2%または5%のポイント還元が受けられます。

Kyashのポイント還元にプラスしてもらえるので、最大6%お得に利用可能です。

Kyashのデメリット

利用限度額が低い

Kyashには利用限度額が設けられていて、その金額は高いとは言えません。

大型の出費には向いていないので、食費や日用品などの日々のお買い物に使うのがおすすめです。

バーチャルカードのみ利用の場合

  • 24時間あたりの利用限度額は3万円(本人認証が済んでいない場合は5千円)
  • 1回あたりの利用限度額は3万円(本人認証が済んでいない場合は5千円)
  • 1ヶ月間での利用限度額は12万円(本人認証が済んでいない場合は2万円)

リアルカード有効化済みの場合

  • 24時間あたりの利用限度額は5万円
  • 1回あたりの利用限度額は5万円
  • 1ヶ月間での利用限度額は12万円

また、カードの有効期限は5年で、1枚のカードの利用限度額は100万円です。

カード発行から5年または、カード累計利用額100万円で新しいカードへ更新となります。

Visa加盟店でも使えないお店がある

Kyashはプリペイドカードなので、Visa加盟店であっても

  • ガソリンスタンド
  • 高速道路料金
  • 毎月の継続的な支払い
  • 電子マネーチャージ

など、一部使えないものがあります。

Kyashが使えないお店などについては、他のクレジットカードや現金で支払うようにしましょう。

登録できるカードはVisa・MastarCardのみ

Kyashはクレジットカード・プリペイドカードでの自動チャージに対応していますが、対応しているブランドはVisa・MastarCardのみとなります。

JCBなどは利用できないので、自動チャージをしたい場合はVisaかMastarCardブランドのクレジットカード・デビットカードを用意しましょう。

カード残高の出金はできない

Kyashにチャージされた残高は、出金することができません。

カード残高を使い切りたい場合は、

  • 登録カードでの自動チャージを利用して残高以上の買い物をする
  • 残高分のAmazonギフト券を購入する

などの方法があります。

Kyashのチャージ方法

Kyashのチャージ方法は下記の3通り。

  • コンビニチャージ
  • セブン銀行ATMチャージ
  • 銀行ATM(ペイジー)チャージ
  • 登録カードでの自動チャージ

コンビニチャージ

アプリで申請してから、コンビニのレジでお金を払ってチャージする方法。

ローソン、ミニストップ、ファミリーマート、サークルK、サンクス、セイコーマートでチャージが可能です。

セブン銀行ATMチャージ

セブン銀行ATMでアプリのQRコードをスキャンしてチャージする方法。

ATMに入金した金額すべてチャージされるのでお釣りは出ません。

銀行ATM(ペイジー)チャージ

アプリで申請してから、銀行のATMで払込する方法。

登録カードでのチャージ

登録しておいたクレジットカード・デビットカードを利用してチャージする方法。

登録カードでのチャージは、

  • 自分の好きなタイミングでチャージする方法
  • 残高不足のときに自動でチャージする方法

の2種類があります。

カードは合計5枚まで登録可能。

Kyashにクレジットチャージで更にお得!2%以上還元に!

Kyashはクレジットカードでのチャージに対応しているので、ポイントが貯まるクレジットカードでチャージをすれば、Kyashの1%還元にプラスして更にポイントが貯まります。

例えば、還元率1%の楽天カードでクレジットチャージすれば

Kyash1%+楽天カード=合計2%

もお得になります。

 

無料で還元率の高いクレジットカードなら

のいずれかがおすすめです。

どのクレジットカードにした場合でも、国際ブランドは必ず「Visa」か「MasterCard」を選択しましょう💡

Kyashの発行は「すぐたま」経由がおすすめ

Kyashは、公式サイトで簡単に発行できますが、公式サイトからそのまま申し込んだ場合は何ももらえません。

ポイントサイトの「すぐたま」を経由して申込みをすれば、Kyashの発行でポイントがもらえます。

ポイントサイトを利用することは「ポイ活」と呼ばれ、最近特に話題の節約術です。

ぜひ、Kyashを発行するならポイントもゲットしてくださいね。

 

すぐたまは当サイト限定コラボ企画として、登録だけで500円分のポイントがもらえます。

 

\今すぐ500円ゲットする/
すぐたま

まとめ:Kyashはクレジットカードが苦手な方にもおすすめ!

Kyashは事前にチャージして使うタイプのカードなので、請求に怯えたりする心配がありません。

クレジットカードが苦手な方や、家計管理が苦手な方にもおすすめできるカードです。

どうせお買い物するなら、Kyashでよりお得にお買い物しましょう💡

クレジットカードに抵抗のない方なら、クレジットチャージで更にお得に利用できます😊

 

\まずはお得に発行する/
すぐたま

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。