仮想通貨取引所ビットフライヤーのアカウント登録(口座開設)方法

仮想通貨初心者の私が、最初に登録した取引所は「bitFlyer(ビットフライヤー)」。
超初心者の私でも名前くらいは知っていました。

ビットフライヤーは、2014年に設立された比較的新しい会社ですが、国内の取引所の中では一番歴史があります。
GMOやリクルートといった大手企業から出資を受けているので、それだけ信頼されている会社と言えるのでしょう。

仮想通貨を始めるのってなんだか大変そう…

ひよっこ

と思われがちですが、アカウントさえ作成してしまえば簡単に購入することが出来ます。

りら

投資未経験の主婦でも簡単に登録できたよ♪

この記事では、ビットフライヤーの登録方法を画像つきでわかりやすく解説しています。
この記事を見ながら、一緒にビットフライヤーに登録してみましょう!

ビットフライヤー登録に必要なもの

ビットフライヤーは無料で登録できます。
ビットフライヤーに登録して、仮想通貨を購入するには

  • メールアドレス
  • 本人確認資料(運転免許証など)
  • 銀行口座

が必要です。

メールアドレスさえあれば、ビットフライヤーのアカウントを作成することは可能です。
ただし、仮想通貨を購入するには、アカウントクラスを「トレードクラス」にする必要があります。

アカウントクラスをトレードクラスにするためには

  • 本人情報の登録
  • 本人確認資料の提出
  • 銀行口座情報の登録
  • 転送不要書留郵便の受取

が必要になります。

ビットフライヤー登録手順

図解付きで説明していきますので、この記事を見ながら登録してみましょう!

まずはビットフライヤーホームページにアクセスします。

メールアドレスを登録

画像の赤枠の「メールアドレス」にメールアドレスを入力するか、Facebook・Yahoo!・Googleのいずれかのアカウントでログインします。

メールアドレスで登録した場合は、アカウント登録確認メールを開きます。

メールに記載のURLにアクセスするか、「キーワード」を下図の赤枠に入力してアカウントを作成します。


※私は、Googleアカウントで登録したので、仮パスワードのみ記載された「アカウント登録完了メール」が届きました。

赤枠の項目全てにチェックをいれ「bitFlyerをはじめる」をクリックすれば登録完了です。

アカウントクラスを「トレードクラス」に上げる

アカウントの作成は完了しましたか?

最初の登録が完了した段階では、アカウントクラスが「ウォレットクラス」になっています。
ウォレットクラスでは、仮想通貨を購入することが出来ないので「トレードクラス」に上げる必要があります。

トレードクラスに上げるために

  • 本人情報の登録
  • 本人確認資料の提出
  • 銀行口座情報の登録

を行います。

ログイン後、画面右下のアカウント情報から「ご本人情報のご登録」「ご本人確認資料のご提出」「お客様の取引目的等のご確認」「銀行口座情報確認」をクリックして、内容を編集します。

本人情報の登録

氏名・性別・生年月日・住所・電話番号を入力します。

本人確認資料の提出

「運転免許証」「パスポート」「個人番号カード」など指定の書類の中から、1つ選択して提出します。

 

書類は、下図の種類から選ぶことが出来ます。

取引目的の確認

  • 外国の重要な公人について
    →ほとんどの人が該当しないので、「親族ではありません」を選択
  • 職業
    →該当する職業を選択(複数選択可)
  • 取引目的
    →該当する目的を選択(複数選択可)

※もし、外国の重要な公人の親族である場合は「親族です」を選択して下さいね(なかなか無いと思いますが)。

 

銀行口座情報を登録

日本円の入出金に利用する銀行口座の情報を登録します。

ここまで登録すれば、OK!

MEMO
個人的には「住信SBIネット銀行」を登録することをおすすめします!

取引時確認完了前に取引ができる

私は10月22日(日)18:00ごろにアカウントを作成して、順に上記の項目を設定し、同日18:30頃にはトレードクラスにアップグレードしました。
銀行口座が承認されたのは翌日16:00ごろでしたが、クラスは先にアップグレードしました。

トレードクラスになれば、取引時確認が完了していなくても、暗号通貨を購入できます。

上記の手続きが完了すると、転送不要の書留郵便が発送されるので、それを受け取れば完了となります。
書留郵便は、発送通知の2日後に届き、その翌日には取引時確認が完了しました。

表。シンプル。

裏。

 

その他にやっておいた方がよいこと

上記以外に

  • パスワード変更
  • 二段階認証

をアカウント情報から設定しておきましょう。

パスワード変更

最初のパスワードは、ビットフライヤーから送られてきた「初回パスワード」となっているので、設定からパスワードを変更しておきましょう。
パスワードは9文字以上30文字以下で、アルファベットの小文字・大文字、数字、記号のうち2種類を含める必要があります。

私は今まで単純なパスワードしか使っていなかったのでパスワード設定に苦戦しました😅

二段階認証

ビットフライヤーにログインする際や、送金・出金する際に、パスワード以外に確認コードを利用するように設定します。

登録メールアドレスや電話番号に確認コードが届くように設定することで、不正防止になります。

まとめ:ビットフライヤーの口座開設は意外と簡単!

ビットフライヤーのアカウント作成自体は1分あれば完了します。
しかし、仮想通貨を購入するには、アカウントクラスを「トレードクラス」にアップグレードする必要があります。

  • 本人情報の登録
  • 本人確認資料の提出
  • 銀行口座情報の登録

を済ませれば、「トレードクラス」になりますので、早速暗号通貨を購入してみましょう。
早ければその日のうちに、仮想通貨を購入可能です!

転送不要の書留郵便が届く前でも、仮想通貨の購入は出来ますので、受け取りだけは忘れないように!

 

アカウントの登録が完了したら、早速仮想通貨を購入してみましょう😊

次の記事▶ビットフライヤーでビットコインを購入する方法。簡単!図解付き!

 

\ランキング参加中/
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ 
ポチッと応援していただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です